平成307月豪雨(第17報)

 

 

 

ボランティア活動の情報について

 

「市区町村災害ボランティアセンター等のボランティア募集状況」

 

「災害ボランティア活動を希望されるみなさんへのお願い」

 

こちらについては、「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」の下記特設ページをご覧ください。           https://www.saigaivc.com/平成30年7月豪雨災害/ 

 

 

 

ボランティアの活動状況(723日まで)

 

◆723日(月)までのボランティア活動者数 ~約97,000人が活動~

 

 発災時から723日(月)までに、全国で97,000人を超えるボランティアが活動しました。

 

全国の災害ボランティアセンターにおけるボランティア活動者数

                           社協ボランティアセンターでの活動者数は含んでいません

 

(ボランティア活動者数について) 
ボランティア活動者の概要をとらえていただく参考としてご覧ください

 現在、被災地の災害ボランティアセンターでは、被害の状況や被災地からの支援ニーズにより、災害ボランティアセンターの所在する場所とは別に、複数のサテライト(災害ボランティアセンターの支所的な役割を担う場所)を設けて、ボランティアのみなさんを受け付けている所があります。そのため、これらの方々がボランティア活動者数として反映されるまでには、時間がかかります。
 表掲載の活動者数は、日付を遡って修正をすることがあります。表でご案内のボランティア活動者数には、現時点でのボランティア活動者の概要をとらえていただく参考としてご覧ください。
 
地域住民どうしの支えあい活動も多くの地域で行われています 
 被災地によっては、地域の自治会や地縁組織などを中心に、住民どうしの助け合いの活動としてボランティアが行われている例も多くあります。これらの活動は、災害ボランティアセンターで受付を行うボランティア数には含まれない場合があります。

 

災害ボランティアセンターの設置状況

 

 発災時からこれまでに、12府県の59市町で災害ボランティアセンターが設置されました。

 

 また、1町で災害ボランティアセンター設置検討中となっており、12市町では、通常の社協ボランティアセンターで被災者支援のボランティア活動が行われています。 

 

 災害ボランティアセンター設置状況

 

府県

災害ボランティアセンター設置

通常の社協VCで支援

自治体名

自治体名

岐阜県

2

関市、下呂市

 

 

京都府

7

宮津市、綾部市、福知山市、亀岡市、舞鶴市、与謝野町、京丹波町

 

 

兵庫県

1

丹波市

3

神戸市、宍粟市、養父市

鳥取県

1

智頭町

 

 

島根県

3

江津市、川本町、美郷町

 

 

岡山県

9

岡山市、倉敷市、総社市、高梁市、新見市、

浅口市、井原市、笠岡市、矢掛町

2

真庭市、玉野市

広島県

18

広島市、福山市、呉市、三原市、東広島市、

竹原市、江田島市、尾道市、府中市、

安芸高田市、庄原市、三次市、世羅町、

熊野町、海田町、坂町、府中町、上崎大島町

1

大竹市

山口県

3

周南市、光市、岩国市

 

 

愛媛県

7

宇和島市、大洲市、西予市、今治市、

松野町、鬼北町、上島町

4

松山市、八幡浜市、
砥部町、愛南町

高知県

3

安芸市、宿毛市、大月町

 

 

福岡県

4

福岡市、久留米市、嘉麻市、飯塚市

1

北九州市

佐賀県

1

基山町

 

 

大分県

 

 

1

国東市

 ※他に、広島県神石高原町が災害ボランティアセンターの設置を準備中

 

全社協の動き

 

被災地の災害ボランティアセンターを支援

 

 全社協では、9日(月)に「平成307月豪雨災害福祉対策本部」を設置しました。 被災地に職員を派遣するとともに、関係団体と連携して、被災地の災害ボランティアセンター設置にかかわる連絡調整を行いました。

 

 また、社会福祉協議会のネットワークにより、被災地の災害ボランティアセンター運営を支えるための調整を進めています。

 

職員を被災地に派遣(9日~)

 

 全社協では、本会ボランティア・市民活動振興センター、及び地域福祉部職員を9日(月)から岡山県、広島県、愛媛県、京都府の被災地域に交代で派遣し、県社協とともに情報収集・連絡調整を行っています。

 

関係団体と連携して被災地の災害ボランティア活動を支援

 

 現在、被災地の各府県・指定都市社協をはじめ、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)、全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)と連携しながら、情報収集及び災害ボランティアセンター支援の調整を行っています。

 

<災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)>

 

 被災地の社会福祉協議会等と協働して、主に災害ボランティアセンターの運営支援(災害ボランティアセンターの立ち上げ、資機材の調整、被災地の災害ボランティアセンターホームページの作成・運用による情報発信等)を行っており、岡山県、広島県、愛媛県の各災害ボランティアセンターで、約40名の運営支援者が活動しています。

 

災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)ホームページ

 

 

 

<全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)>

 

 国、県及び被災地の行政、また支援を行うNPOや社会福祉協議会等との情報共有を進め、被災された方々の生活支援に向けた連携の促進を図っています。8日から被災地に職員を派遣し、連絡調整を行っています。

 

全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)ホームページ

 

ボランティア活動支援の緊急要望書を防災担当大臣に提出(723日)

 

 全社協では、平成307月豪雨災害の被災地を支援するボランティア活動の拠点となっている災害ボランティアセンターについて、その基盤整備にかかる経費や、災害ボランティアセンター運営への自治体から支援を積極的に行うよう、723日、防災担当大臣あてに緊急要望書を提出しました。

 

被災地の社協を全国で支援~ブロック派遣の範囲を全国に拡大~

 

現在は中国・四国・九州・近畿ブロックの社協に応援を依頼

 

 現在、岡山県内の社協支援については近畿ブロックが1日あたり16人、広島県内の社協支援については中国ブロックから1日あたり8人、九州ブロックから1日あたり11人が、応援職員を派遣し対応しています。

 

 また、愛媛県の社協支援については、徳島・香川・高知各県内の社協が応援職員を1日あたり12人派遣し、災害ボランティアセンターの運営支援を行っています。

 

◆727日からは全国の社協による支援を実施

 

 20日(金)に開催された「都道府県・指定都市社協常務理事・事務局長セミナー」では、27日(金)から8月中旬までをめどにブロック派遣から全国派遣に広げ、被災地の社協・災害ボランティアセンターを全国の社協として支援することを確認しました。

 

 これに伴い、岡山県内の災害ボランティアセンター(岡山市、倉敷市、総社市、高梁市の各市及び岡山県社協を予定)には、近畿ブロックから1日あたり31名が応援する体制を調整しています。

 

 また、広島県内の災害ボランティアセンター(広島市、呉市、竹原市、三原市、尾道市、江田島市、海田町、坂町の各市町及び広島県社協を予定)には、北海道・東北、関東、東海・北陸、中国、九州の各ブロックから、1日あたり63名が応援する体制を調整しています。

 

支援P・災害ボランティアセンター資機材の調達にかかわる「虎の巻」を作成

 

 災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)では、「災害ボランティア用 活動資機材調達虎の巻」を作成しました。

 

 これは、災害ボランティアセンターなど災害時に支援活動を行う方々が、迅速・適切に必要な資機材を調達できるよう参考としていただくこと、また、資機材の調達にかかわり、これまで積み重ねられた経験や知恵を、全国の関係者で共有し、資機材の活用や備えのために、平常時の取り組みに活用することを目的として作成したものです。

 

 下記よりダウンロードいただき活用ください。また、下記「全社協 地域福祉・ボランティア情報ネットワーク」からもダウンロードができます。

 

 全社協 地域福祉・ボランティア情報ネットワーク

 

(ダウンロードPDFファイル/容量が大きいため時間がかかる場合があります)

 

ダウンロード

 

災害ボランティアセンター用・活動資機材調達虎の巻.pdf

 

PDFファイル 61.8 MB

 

ダウンロード

 

 

 

 

平成307月豪雨(第16報)

 

ボランティア活動の情報について

 

「市区町村災害ボランティアセンター等のボランティア募集状況」

 

「災害ボランティア活動を希望されるみなさんへのお願い」

 

こちらについては、「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」の下記特設ページをご覧ください。           https://www.saigaivc.com/平成30年7月豪雨災害/ 

 

 

 

ボランティアの活動状況

 

◆722日(日)までに全国で93,000人を超えるボランティアが活動

 

 発災時から722日(日)までに、全国で93,000人を超えるボランティアが活動しました。

 

21日(土)・22日(日)の週末2日間では、全国で18,000人近いボランティアが活動しています。

 

全国の災害ボランティアセンターにおけるボランティア活動者数

全国の災害ボランティアセンターにおけるボランティア活動者数

 

722日現在、下線は前回から更新・修正した数値

(社協ボランティアセンターでの活動者数は含んでいません)

 

 

(ボランティア活動者数について)ボランティア活動者の概要をとらえていただく参考としてご覧ください
 現在、被災地の災害ボランティアセンターでは、被害の状況や被災地からの支援ニーズにより、災害ボランティアセンターの所在する場所とは別に、複数のサテライト(災害ボランティアセンターの支所的な役割を担う場所)を設けて、ボランティアのみなさんを受け付けている所があります。そのため、これらの方々がボランティア活動者数として反映されるまでには、時間がかかります。 表掲載の活動者数は、日付を遡って修正をすることがあります。表でご案内のボランティア活動者数には、現時点でのボランティア活動者の概要をとらえていただく参考としてご覧ください。
 
地域住民どうしの支えあい活動も多くの地域で行われています 
 被災地によっては、地域の自治会や地縁組織などを中心に、住民どうしの助け合いの活動としてボランティアが行われている例も多くあります。これらの活動は、災害ボランティアセンターで受付を行うボランティア数には含まれない場合があります。

 

災害ボランティアセンターの設置状況

 

◆12府県の59市町で災害ボランティアセンターが設置される

 

 発災時からこれまでに、12府県の59市町で災害ボランティアセンターが設置されました。

 

 また、1町で災害ボランティアセンター設置検討中となっており、12市町では、通常の社協ボランティアセンターで被災者支援のボランティア活動が行われています。 

 

災害ボランティアセンター設置状況

 

 

府県

災害ボランティアセンター設置

通常の社協VCで支援

自治体名

自治体名

岐阜県

2

関市、下呂市

 

 

京都府

7

宮津市、綾部市、福知山市、亀岡市、舞鶴市、与謝野町、京丹波町

 

 

兵庫県

1

丹波市

3

神戸市、宍粟市、養父市

鳥取県

1

智頭町

 

 

島根県

3

江津市、川本町、美郷町

 

 

岡山県

9

岡山市、倉敷市、総社市、高梁市、新見市、

浅口市、井原市、笠岡市、矢掛町

2

真庭市、玉野市

広島県

18

広島市、福山市、呉市、三原市、東広島市、

竹原市、江田島市、尾道市、府中市、

安芸高田市、庄原市、三次市、世羅町、

熊野町、海田町、坂町、府中町、上崎大島町

1

大竹市

山口県

3

周南市、光市、岩国市

 

 

愛媛県

7

宇和島市、大洲市、西予市、今治市、

松野町、鬼北町、上島町

4

松山市、八幡浜市、
砥部町、愛南町

高知県

3

安芸市、宿毛市、大月町

 

 

福岡県

4

福岡市、久留米市、嘉麻市、飯塚市

1

北九州市

佐賀県

1

基山町

 

 

大分県

 

 

1

国東市

 

※他に、広島県神石高原町が災害ボランティアセンターの設置を準備中

 

 

全社協の動き

 

被災地の災害ボランティアセンターを支援

 

 全社協では、9日(月)に「平成307月豪雨災害福祉対策本部」を設置しました。 被災地に職員を派遣するとともに、関係団体と連携して、被災地の災害ボランティアセンター設置にかかわる連絡調整を行いました。

 

 また、社会福祉協議会のネットワークにより、被災地の災害ボランティアセンター運営を支えるための調整を進めています。

 

職員を被災地に派遣(9日~)

 

 全社協では、本会ボランティア・市民活動振興センター、及び地域福祉部職員を9日(月)から岡山県、広島県、愛媛県、京都府の被災地域に交代で派遣し、県社協とともに情報収集・連絡調整を行っています。

 

関係団体と連携して被災地の災害ボランティア活動を支援

 

 現在、被災地の各府県・指定都市社協をはじめ、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)、全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)と連携しながら、情報収集及び災害ボランティアセンター支援の調整を行っています。

 

<災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)>

 

 被災地の社会福祉協議会等と協働して、主に災害ボランティアセンターの運営支援(災害ボランティアセンターの立ち上げ、資機材の調整、被災地の災害ボランティアセンターホームページの作成・運用による情報発信等)を行っています。

 

 これまでに、岡山県、広島県、愛媛県の各災害ボランティアセンターに、約40名の運営支援者を派遣しています。

 

害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)ホームページ

 

 

 

<全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)>

 

 国、県及び被災地の行政、また支援を行うNPOや社会福祉協議会等との情報共有を進め、被災された方々の生活支援に向けた連携の促進を図っています。8日から被災地に職員を派遣し、連絡調整を行っています。

 

全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)ホームページ

 

ボランティア活動支援の緊急要望書を防災担当大臣に提出(723日)

 

 全社協では、平成307月豪雨災害の被災地を支援するボランティア活動の拠点となっている災害ボランティアセンターについて、その基盤整備にかかる経費や、災害ボランティアセンター運営への自治体から支援を積極的に行うよう、723日、防災担当大臣あてに緊急要望書を提出しました。

 

被災地の社協を全国で支援~ブロック派遣の範囲を全国に拡大~

 

現在は中国・四国・九州・近畿ブロックの社協に応援を依頼

 

 現在、岡山県内の社協支援については近畿ブロックが1日あたり16人、広島県内の社協支援については中国ブロックから1日あたり8人、九州ブロックから1日あたり11人が、応援職員を派遣し対応しています。

 

 また、愛媛県の社協支援については、徳島・香川・高知各県内の社協が応援職員を1日あたり12人派遣し、災害ボランティアセンターの運営支援を行っています。

 

◆727日からは全国の社協による支援を実施

 

 20日(金)に開催された「都道府県・指定都市社協常務理事・事務局長セミナー」では、27日(金)から8月中旬までをめどにブロック派遣から全国派遣に広げ、被災地の社協・災害ボランティアセンターを全国の社協として支援することを確認しました。

 

 これに伴い、岡山県内の災害ボランティアセンター(岡山市、倉敷市、総社市、高梁市の各市及び岡山県社協を予定)には、近畿ブロックから1日あたり31名が応援する体制を調整しています。

 

 また、広島県内の災害ボランティアセンター(広島市、呉市、竹原市、三原市、尾道市、江田島市、海田町、坂町の各市町及び広島県社協を予定)には、北海道・東北、関東、東海・北陸、中国、九州の各ブロックから、1日あたり63名が応援する体制を調整しています。

 

 平成307月豪雨災害 災害ボランティア情報

 

1.市町村災害ボランティアセンター等のボランティア募集状況

 

  (723日(月)19時現在)

 

 これまでの災害の例では、報道の濃淡により、ボランティア活動に参加する方々の数に大きな違いが生じることがあります。報道で紹介されている地域以外にも、ボランティア活動による支援を求めている地域があります。

 

 時間の経過とともに支援ニーズが変化し、災害ボランティアセンターにおけるボランティアの募集範囲も変化します。下記の表でご案内している募集状況とあわせて、各災害ボランティアセンターのホームページ・Facebook、ブログ等で発信する最新情報を確認の上、ボランティア活動に参加くださるようお願いいたします。 

 

 

 

<ボランティア募集欄について>

 

◎=多くのボランティアを求めています

 

○=ボランティアを募集しています

 

  (地域によって、交通機関・ライフライン・宿泊施設等の状況から、当該自治体内にお住まいの方などに限らせていただいていたり、事前に連絡をいただき予約をお願いしている地域もあります。よくお確かめください)

 

無印=現在ボランティアの募集を休止しています

 

活動を終了した災害ボランティアセンターは、被災された方への支援を通常の社会福祉協議会ボランティアセンター等に引き継ぎ、地域のさまざまなネットワークを通じて、被災された方を引き続き支援してまいります。

 

多くのボランティアを求めている県 (岡山県、広島県、愛媛県)、及び山口県

府県

市町村

支援形態
災害VC=災害ボランティアセンター

情報掲載
ホームページ、フェイスブック

ボランティア
募集

ボランティアの募集範囲

岡山県

岡山県内の
災害ボランティア情報
(ポータルサイト)

岡山県災害ボランティア情報(Team-Kibi-Dan-Go

 

【お知らせ】
岡山県災害ボランティア情報(Team-Kibi-Dan-Go)では、約2分の動画「安全な水害支援のために~ボランティアのポイントと家屋支援の流れ~」を公開しています。ボランティア活動の前にぜひご覧ください。

 

倉敷市

災害VC

倉敷市災害ボランティアセンター

7/2327日の受付時間は9:0010:00になります。(JR新倉敷駅発車の送迎バスは、8:309:30です)詳細は「倉敷市災害ボランティアセンター」ホームページをご覧ください

倉敷市社会福祉協議会

倉敷市社会福祉協議会facebook

 

岡山市
(北区、東区)

災害VC

岡山市社会福祉協議会

◆市外、県外からもボランティアを募集しています
◆軽トラックで来ていただける方を特に募集しています。特に東区でボランティアを募集しています
◆北区では、7/247/25とニーズ調査を行うため、ボランティア募集をお休みします
◆東区は7/247/25ともボランティアを受け付けています

 

岡山市社会福祉協議会facebook

 

高梁市

災害VC

高梁市社会福祉協議会

多くのボランティアをお待ちしています

 

総社市

災害VC

総社市社会福祉協議会

7/23以降は、ボランティア受付を岡山県内在住の方のみとさせていただきます
(ガレキ撤去や浸水した家財道具の搬出、家屋内からの土泥搬出等が一定程度進み、今後は家屋清掃などのニーズへの対応に進んでまいります)

総社市社会福祉協議会facebook

 

矢掛町

災害VC

矢掛町社会福祉協議会

岡山県内在住の方

 

浅口市

災害VC

浅口市社会福祉協議会

 

浅口市社協に登録しているボランティアにお願いしており、当面ボランティアの募集は行いません

 

井原市

災害VC

井原市社会福祉協議会

 

7/18以降、すでに登録いただいているボランティアの方々で対応を進めていきます

井原市社会福祉協議会facebook

 

笠岡市

災害VC

笠岡市社会福祉協議会

 

 

 

真庭市

(社協VCで支援)

真庭市社会福祉協議会

 

 

 

新見市

災害VC

新見市社会福祉協議会

終了

7/22で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

 

玉野市

(社協VCで支援)

玉野市社会福祉協議会

終了

7/22で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

玉野市社会福祉協議会facebook

広島県

広島県内の
災害ボランティア情報
(ポータルサイト)

広島災害ボランティア情報

 

広島災害ボランティア情報facebook

 

 

【お知らせ】
  7/21
23に、広島駅、三原駅を起点に実施した「ボランティアバス」は、計274名の皆さんにご参加いただきました。来週以降のボランティアバスは、7/24に上記「広島災害ボランティア情報」に、募集内容をご案内予定です。

 

広島市 (東区、南区、安佐北区、安芸区)

災害VC

広島市社会福祉協議会・災害ボランティア本部緊急情報サイト

広島市内各区の災害ボランティアセンターの募集状況は、毎日変化しています。左記のホームページで確認ください

 

呉市

災害VC

くれ災害ボランティアセンター

◆多くのご支援をお願いいたします。5か所の活動拠点でボランティアを募集しています
◆ボランティアの体調管理にあたる救護ボランティア(医師・看護師・保健師・准看護師)を募集しています

 

くれ災害ボランティアセンター(facebook

呉市社会福祉協議会

 

坂町

災害VC

坂町社会福祉協議会

◆県内・県外問わず参加を募集しています
◆被害は極めて大きく、多くの支援が必要な状況です

 

坂町災害たすけあいセンターfacebook

 

三原市

災害VC

三原市社会福祉協議会

2か所の活動拠点でボランティアを募集しています

 

三原市災害ボランティアセンターfacebook

 

東広島市

災害VC

東広島市社会福祉協議会

市外・県外問わず参加を募集しています

 

竹原市

災害VC

竹原市社会福祉協議会

市内外問わず参加を募集しています

 

江田島市

災害VC

江田島市社会福祉協議会

多くのご支援をお願いいたします
7/30
日(月)、8/6日(月)はニーズ調査を重点的に行うため、ボランティア活動を休止させていただきます。

 

江田島市社会福祉協議会ブログ

 

海田町

災害VC

海田町社会福祉協議会

海田町内及び広島市安芸区在住の方

 

福山市

災害VC

福山市社会福祉協議会

7/257/26のボランティア活動を募集しています

 

世羅町

災害VC

世羅町社会福祉協議会

世羅町に在住・在勤の方

 

世羅町社会福祉協議会ブログ

 

熊野町

災害VC

熊野町社会福祉協議会

熊野町に在住の方(7/26ボランティア活動再開予定、ボランティアの受付は行っています)

 

尾道市

災害VC

尾道市社会福祉協議会

7/267/30のボランティア活動について募集しています(尾道市内在住・通勤・在学の方で高校生以上) 詳細はホームページ・ブログを参照ください

 

尾道市社会福祉協議会ブログ

 

府中市

災害VC

府中市社会福祉協議会

府中市及び近隣市町在住の方。ニーズ調査のため7/237/25は、ボランティアの募集、活動調整を一旦中止します。7/26日はホームページ・フェイスブックでご案内します

広島県府中市社会福祉協議会facebook

 

安芸高田市

災害VC

安芸高田市社会福祉協議会

電話で予約を入れていただいたボランティアの方にのみにお願いしています

安芸高田市社会福祉協議会(facebook

 

府中町

災害VC

府中町社会福祉協議会

府中町内に在学、通勤、通学の方

 

大崎上島町

災害VC

大崎上島町社会福祉協議会

大崎上島町内に在住、勤務で高校生以上の方
ボランティア活動日は一部を除き土・日となります
情報を確認の上、できる限り前日までにお問い合わせください

 

大崎上島町社会福祉協議会ブログ

 

大竹市

(社協VCで支援)

大竹市社会福祉協議会

 

 

 

神石高原町

災害VC設置準備中

神石高原町社会福祉協議会

 

 

 

庄原市

災害VC

庄原市社会福祉協議会

終了

7/20で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

 

三次市

災害VC

三次市社会福祉協議会

終了

7/20で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

山口県

山口県内の
災害ボランティア情報

山口県社会福祉協議会

 

周南市

災害VC

周南市社会福祉協議会

山口県在住で通える方

 

光市

災害VC

光市社会福祉協議会

光市内在住の方

 

岩国市

災害VC

岩国市社会福祉協議会

終了

7/21で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

愛媛県

愛媛県内の
災害ボランティア情報
(ポータルサイト)

愛媛県災害ボランティアセンター特設サイト  

 

宇和島市

災害VC

宇和島市社会福祉協議会

全国からボランティアを募集します

宇和島市災害ボランティアセンターfacebook

 

大洲市

災害VC

大洲市社会福祉協議会

全国からボランティアを募集します

大洲市社会福祉協議会災害ボランティアセンターfacebook

 

西予市

災害VC

西予市社会福祉協議会

全国からボランティアを募集します

西予市災害救援ボランティアセンター(facebook

 

今治市

災害VC

今治市社会福祉協議会

今治市内在住の方

今治市災害ボランティアセンターfacebook

 

松野町

災害VC

松野町社会福祉協議会

松野町に在住の方、半日での活動も可能です

 

松山市

(社協VCで支援)

松山市社会福祉協議会

松山市に在住の方

松山市社会福祉協議会(facebook

 

鬼北町

災害VC

鬼北町社会福祉協議会

 

鬼北町に在住の方、あらたな支援ニーズが出た場合に、登録いただいたボランティアにお声掛けをします

 

上島町

災害VC

上島町社会福祉協議会

終了

7/17で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

 

八幡浜市

(社協VCで支援)

八幡浜市社会福祉協議会

終了

被災された方々のニーズが一旦落ち着いたため、7/20でボランティアの募集を終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

 

八幡浜市社会福祉協議会facebook

 

砥部町

(社協VCで支援)

砥部町社会福祉協議会

終了

一時終息し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

 

愛南町

(社協VCで支援)

愛南町社会福祉協議会

終了

7/23で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

他府県の災害ボランティアセンターの状況
 (岐阜県、京都府、兵庫県、鳥取県、島根県、高知県、福岡県、佐賀県、大分県)

岐阜県

岐阜県内の
災害ボランティア情報

岐阜県社会福祉協議会

 

関市

災害VC

関市社会福祉協議会

終了

7/20で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

 

下呂市

災害VC

下呂市社会福祉協議会

終了

7/16で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

京都府

京都府内の
災害ボランティア情報

京都府災害ボランティアセンター

 

与謝野町

災害VC

与謝野町社会福祉協議会

与謝野町に在住・在勤の方

与謝野町社会福祉協議会facebook

 

宮津市

災害VC

宮津市社会福祉協議会

終了

7/20で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

宮津市社会福祉協議会facebook

 

綾部市

災害VC

綾部市社会福祉協議会

終了

7/22で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

 

綾部市社会福祉協議会facebook

 

福知山市

災害VC

福知山市社会福祉協議会

終了

7/18で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

福知山市災害ボランティアセンターfacebook

 

亀岡市

災害VC

亀岡市社会福祉協議会

終了

7/16で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

亀岡市社会福祉協議会facebook

 

舞鶴市

災害VC

舞鶴市社会福祉協議会

終了

7/16で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

 

京丹波町

災害VC

京丹波町社会福祉協議会

終了

7/14で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

兵庫県

兵庫県内の
災害ボランティア情報

兵庫県社会福祉協議会

 

 

ひょうごボランタリープラザ  

 

神戸市

(社協VCで支援)

神戸市社会福祉協議会

 

 

 

丹波市

災害VC

丹波市社会福祉協議会

終了

7/17で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

丹波市社会福祉協議会facebook

 

宍粟市

(社協VCで支援)

宍粟市社会福祉協議会

終了

7/16で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

 

養父市

(社協VCで支援)

養父市社会福祉協議会

終了

7/10で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

養父市社会福祉協議会facebook

鳥取県

鳥取県内の
災害ボランティア情報

鳥取県社会福祉協議会

 

智頭町

災害VC

鳥取県社会福祉協議会(情報掲載先)

終了

7/15で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

島根県

島根県内の
災害ボランティア情報

島根県社会福祉協議会

 

江津市

災害VC

江津市社会福祉協議会

島根県在住の方。7/24の募集については、受付を終了しています。7/25以降の募集については、事前に参加申込をお願いしています

江津市社会福祉協議会facebook

 

川本町

災害VC

川本町社会福祉協議会

終了

7/14で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

 

美郷町

災害VC

美郷町社会福祉協議会

終了

7/16で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

高知県

高知県内の
災害ボランティア情報

高知県災害ボランティア活動支援本部(高知県社会福祉協議会)

高知県ボランティアNPOセンターfacebook

 

大月町

災害VCから、社協VCで支援

大月町社会福祉協議会

片づけボランティアとして、高知県在住の方、7/257/28にボランティアを募集しています。活動日の前日午後3時までに大月町社協に電話をお願いします

大月町災害ボランティアセンター(facebook

 

安芸市

災害VC

安芸市社会福祉協議会(facebook

終了

7/14で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

 

宿毛市

災害VC

宿毛市社会福祉協議会

終了

7/15で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

福岡県

福岡県内の
災害ボランティア情報

福岡県社会福祉協議会

 

北九州市

(社協VCで支援)

北九州市社会福祉協議会

北九州市に在住・在勤の方、あらかじめボランティア登録をお願いしています

 

嘉麻市

災害VC

嘉麻市社会福祉協議会ブログ

電話での事前登録によるボランティアを募集しています

 

嘉麻市社会福祉協議会(facebook)

 

久留米市

災害VC

久留米市社会福祉協議会

終了

723日からのボランティア募集は、4名以上の団体のみ、事前登録によりお願いしています。詳細は久留米市社会福祉協議会のホームページをご覧ください

 

久留米市社会福祉協議会(facebook

 

飯塚市

災害VC

飯塚市社会福祉協議会

終了

7/20で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

 

福岡市(西区西稜校区)

災害VC

福岡市社会福祉協議会

終了

7/12で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

佐賀県

佐賀県内の
災害ボランティア情報

佐賀県民災害ボランティアセンター(佐賀県社会福祉協議会)

 

基山町

災害VC

佐賀県社会福祉協議会(情報掲載先)

終了

通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

大分県

大分県内の
災害ボランティア情報

ぼらのたねっと(大分県ボランティア・市民活動センター)

 

国東市

(社協VCで支援)

国東市社会福祉協議会-国東市内豪雨災害ボランティアに関する情報発信ページfacebook

終了

通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行しています

 

2.ボランティア活動を希望されるみなさんへ

 

(1)災害ボランティア活動の際には熱中症に十分ご注意ください

 

 被災地では連日の猛暑のなか、ボランティアが熱中症を発症し、救急搬送される事態が頻発しています。

 

 熱中症を予防するためには、こまめに水分や塩分を補給すること、無理をせず活動の合間に十分な休憩をとることが重要です。また、ボランティア活動前の体調管理にも十分に注意し、体調がすぐれないときには、野外での活動を控えましょう。

 

 これらに加え、万一体調のすぐれないボランティアを見かけた際には、すみやかに災害ボランティアセンターのスタッフやボランティアのリーダーに声をかけてください。

 

 【参考資料】厚生労働省リーフレット『熱中症予防のために』

 

ダウンロード

 

厚生労働省『熱中症予防のために』.pdf

 

PDFファイル 764.2 KB

 

ダウンロード

 

https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=247x10000:format=jpg/path/s97cdeb281a76c4f2/image/ifd6269303e06653d/version/1531978266/image.jpg

 

「熱中ボラ・クール大作戦」(画像提供:岡山県災害ボランティア情報 Team-Kibi-Dan-Go 

 

(2)ボランティア活動保険に加入ください

 

 ボランティア活動を行う皆さん自身のために、ボランティア活動保険に加入して現地に行くようにしてください。

 

 ボランティア活動保険は、自宅と活動場所の往復途上も補償されます。被災地の事務負担を減らすためにも、ご自宅最寄りの社会福祉協議会で加入してください。

 

 ボランティア活動保険には、基本タイプと天災タイプがあります。天災タイプは、基本タイプに加え、地震・噴火または津波によるボランティア自身のけがも補償されます。また、今年度すでにボランティア保険に加入されている際には、重複での加入は不要です。

 

 【参考リンク】 ふくしの保険ホームページ 

 

宮城県、東京都、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県にお住まいの方は、ボランティア活動保険の加入金額・補償内容が一部異なりますので、各都府県社会福祉協議会のホームページをご覧いただくか、最寄りの市区町村社会福祉協議会にお問い合わせください。

 

(3)各災害ボランティアセンターの最新情報を確認してください

 

 これまでの災害の例では、報道の濃淡により、ボランティア活動に参加する方々の数に大きな違いが生じることがあります。報道で紹介されている地域以外にも、ボランティア活動による支援を求めている地域があります。

 

 時間の経過とともに支援ニーズが変化し、災害ボランティアセンターにおけるボランティアの募集範囲も変化します。各災害ボランティアセンターのホームページで発信する最新情報を確認の上、ボランティア活動に参加くださるようお願いいたします。 

 

(4)自己完結のボランティア活動をお願いします

 

 現在、ライフラインが完全に復旧していない地域もあり、被災地では食料・飲料水のほか、ボランティア活動に必要な備品、服装を整えることも困難な地区があります。

 

 また災害ボランティアセンターによっては、ボランティア活動に必要な資機材が十分に用意できていない場合があります。

 

 そのため、ボランティアご自身で必要な物品や服装を用意いただき、参加をお願いいたします。

 

 とくに今回の水害では、家屋内外の清掃、泥の片づけが中心になります。泥は乾くと舞い上がりますので、マスクをご用意ください。また、ゴム手袋や軍手、長靴、目を保護するゴーグルも用意されることをお薦めします。

 

 あわせて、スコップなどの資材も不足しています。活動される災害ボランティアセンターの発信情報を確認の上、可能な限り持参していただくようお願いいたします。

 

 【参考リンク】 全社協「被災地支援・災害ボランティア情報」十分な準備

 

 全国社会福祉協議会も参加する「災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)」「NPO法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)」の2団体と、内閣府(防災)普及啓発担当では、被災地でのボランティア活動を希望されている方への具体的な準備を記した案内を公表していますので、参考としてください。 

 

 【参考資料】 被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ

 

ダウンロード

 

被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ.pdf

 

PDFファイル 282.7 KB

 

ダウンロード

 

(5)被災された方の命と暮らしを守るために

 

 災害時のボランティア活動の真の目的は、被災された方々の命と暮らしを守ることです。

 

 水害のボランティア活動では、家屋内外の清掃や泥の片づけなどの作業が中心になりますが、ボランティア活動のなかで住民の方からお聞きになった困りごとや心配ごと、お隣や近所の方のようすなど、気になったことがありましたら、災害ボランティアセンターのスタッフにお伝えください。災害ボランティアセンターがつながるさまざまな団体や機関と一緒に、被災された方々を支える制度や活動につなげてまいります。

 

3.ボランティア活動への交通手段にかかわる情報

 

(1)JR西日本・被災地でのボランティア活動からの帰路に利用できる「こだま限定自由席片道きっぷ」を発売

 

 JR西日本が、被災地でのボランティア活動参加後の帰路等に利用可能な「こだま限定自由席片道きっぷ」を発売します。

 

 岡山~徳山間の新幹線駅を出発地とし、新大阪(大阪市内)まで新幹線こだま号の普通車自由席が大幅割引で利用可能な片道切符です。

 

  ・発売期間 726日(木)から87日(火)まで

 

  ・利用期間 728日(土)から88日(水)まで

 

 【参考リンク】 JR西日本ホームページ「こだま限定自由席片道きっぷ」の発売について

 

(2)災害ボランティア活動・有料道路の利用料減免手続きにかかわるお願い

 

 有料道路の利用料減免にかかわり、ボランティア活動希望の方が事前申請をいただく際に必要となる「受入承認」の手続は、被災地の災害ボランティアセンターで行います。

 

 現在、災害ボランティアセンターでは、被災された方々の支援ニーズを把握するとともに、ボランティア活動を希望される方々のコーディネートに全力をあげています。また、FAX等の設備がない災害ボランティアセンター(サテライト)もあります。

 

 これらの現状から、現時点では、利用料減免にかかわる被災地の災害ボランティアセンターの手続等については、

 

 ・減免にかかわる書類を返送するまでに多くの時間を要してしまうこと

 

 ・ボランティア活動に参加を希望される直前に書類をいただいても、手続きが間に合わない場合もあること

 

 ・事前に手続きいただいた際のボランティア活動の内容と当日の活動内容が異なったり、状況によってはボランティア活動の参加をお待ちいただい

 

たり、ボランティア活動への参加ができなくなる可能性があること

 

 これらについて、どうぞご理解をいただきたくお願いいたします。

 

 災害ボランティア車両に対する高速道路の無料措置の詳細は、西日本高速道路株式会社の下記ホームページを確認してください。

 

 【参考リンク】 西日本高速道路株式会社ホームページ「平成30 年7 月豪雨に伴う災害派遣等従事車両の高速道路の無料措置について」

 

(3) 被災地へのボランティアツアーの実施について

 

・運用が改善された被災地支援ボランティアツアーをぜひ企画ください

 

 観光庁は平成297月に「災害時のボランティアツアー実施に係る旅行業法上の取扱いについて(通知)」を発出しました。この通知は、社協やNPO、自治体、大学等が災害時にボランティアツアーを実施する場合、事前に参加者名簿を被災または送り出す側の自治体または社協等に提出することにより、日常的な接触のある団体内部での行為とみなして、当該団体がボランティアツアーの募集や参加代金を徴収した場合でも、旅行業法に違反しないこととしたものです。 

 

 

 

 平成285月、観光庁は、参加するボランティアの安全確保の観点から、旅行業法上の事前登録を受けていない社協やNPO等が主催者となり、被災地にバスでボランティアを送迎するツアーについては、実費のみの負担でも参加代金の徴収は旅行業法違反になることを通知で明記しました。

 

 このため、ツアーの実施にあたっては旅行業の登録を受けるか、旅行業者とのタイアップにより実施することが必要となり、これまでツアーを実施していた社協やNPO団体からは、運用の改善を求める意見が多く出されていました。この意見をふまえたものです。

 

 

 

 このことをふまえ、被災地支援のボランティアツアーを積極的に企画ください。

 

 

 

・ツアー実施にあたってはトイレ付きバスをご用意ください

 

 なお、被災地の活動先ではトイレがありません。また、バスは炎天下で活動するボランティアのみなさんの一時的な休息場所として活用できます。トイレ付きバスをおすすめします。

 

 

 

・平成30年豪雨被災地域がボランティアツアー対象地域となっています

 

 今回の平成30年豪雨災害では、観光庁はボランティアツアー実施に係る通知の適用となる地域について、被災対象地域が追加されています。

 

 

 

・参加者名簿の事前提出先は、自治体や社会福祉協議会等になります

 

 ボランティアツアーの実施にあたっては、被災または送り出し(出発地)となる自治体、社会福祉協議会等に対して参加者名簿を事前に提出する必要があります。しかし、自治体や社会福祉協議会等において、この手続きについて知られていない場合も考えられます。

 

 その場合には、下記の観光庁通知を当該自治体、社協等にお知らせください。

 

 【参考リンク/観光庁ホームページ】

 

  ・「災害時のボランティアツアー実施に係る通知の適用となる地域について」

 

  ・「災害時のボランティアツアー実施に係る旅行業法上の取扱いについて(通知)」(平成29年7月28日)

 

4.今、みなさんにお願いしたい被災地支援 ~義援金・支援金~

 

 現地でのボランティア活動以外にも、被災地を応援できる身近なボランティア活動=募金があります。

 

 社会福祉法人中央共同募金会では、今回の災害で被災された方々を支援することを目的に、義援金・支援金の募集を行っています。

 

(1) 義援金「平成307月豪雨災害義援金」

 

 義援金は、寄付金の全額が手数料等を差し引くことなく被災状況に応じて按分の上、被災県共同募金会に送金され、被災地それぞれの行政、共同募金会、日本赤十字社支部等で構成される災害義援金の募集・配分委員会を通じ、委員会で定める配分基準に基づき各市町村を通じて被災された方々に配分されます。

 

 受付期間は、平成30710日(火)から928日(金)までです。

 

(2) 支援金「平成307月豪雨災害 ボランティア・NPO活動サポート募金」

 

 社会福祉法人中央共同募金会では、今回の災害に対して、NPOやボランティア団体による被災者支援活動を応援する支援金の募集を開始しました。支援金は、被災地で活動するNPO・ボランティア団体に助成します。

 

 中央共同募金会の支援金は、東日本大震災(ボラサポ)や熊本地震(ボラサポ九州)でも実施され、被災地のNPO・ボランティアが継続して被災者支援活動に取り組む大きな力となりました。

 

 募集期間は、平成30710日(火)から928日(金)までです。 

 

 【参考リンク】 社会福祉法人 中央共同募金会ホームページ「平成30年7月豪雨災害」

 

 

 

 

 

 

平成307月豪雨(第15報)

 

ボランティア活動の情報について

 

「市区町村災害ボランティアセンター等のボランティア募集状況」

 

「災害ボランティア活動を希望されるみなさんへのお願い」

 

こちらについては、「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」の下記ページをご覧ください。           https://www.saigaivc.com/平成30年7月豪雨災害/ 

 

災害ボランティアセンターの設置状況

 

◆12府県の59市町で災害ボランティアセンターが設置される

 

 発災時からこれまでに、12府県の59市町で災害ボランティアセンターが設置されました。

 

 また、1町で災害ボランティアセンター設置検討中となっており、12市町では、通常の社協ボランティアセンターで被災者支援のボランティア活動が行われています。 

 

災害ボランティアセンター設置状況

府県

災害ボランティアセンター設置

通常の社協VCで支援

自治体名

自治体名

岐阜県

2

関市、下呂市

 

 

京都府

7

宮津市、綾部市、福知山市、亀岡市、舞鶴市、与謝野町、京丹波町

 

 

兵庫県

1

丹波市

3

神戸市、宍粟市、養父市

鳥取県

1

智頭町

 

 

島根県

3

江津市、川本町、美郷町

 

 

岡山県

9

岡山市、倉敷市、総社市、高梁市、新見市、

浅口市、井原市、笠岡市、矢掛町

2

真庭市、玉野市

広島県

18

広島市、福山市、呉市、三原市、東広島市、

竹原市、江田島市、尾道市、府中市、

安芸高田市、庄原市、三次市、世羅町、

熊野町、海田町、坂町、府中町、上崎大島町

1

大竹市

山口県

3

周南市、光市、岩国市

 

 

愛媛県

7

宇和島市、大洲市、西予市、今治市、

松野町、鬼北町、上島町

4

松山市、八幡浜市、
砥部町、愛南町

高知県

3

安芸市、宿毛市、大月町

 

 

福岡県

4

福岡市、久留米市、嘉麻市、飯塚市

1

北九州市

佐賀県

1

基山町

 

 

大分県

 

 

1

国東市

※他に、広島県神石高原町が災害ボランティアセンターの設置を準備中

 

 

ボランティアの活動状況

 

◆721日(土)までに全国で83,000人を超えるボランティアが活動

 

 発災時から721日(土)までに、全国で83,000人を超えるボランティアが活動しました。

 

全国の災害ボランティアセンターにおけるボランティア活動者数

府県

13
(金)まで

14
(土)

15
(日)

16
(月)

17
(火)

18
(水)

19
(木)

20
(金)

21
(土)

岐阜県

2,472

1,380

1,524

757

188

226

180

133

 

6,860

京都府

816

794

800

693

114

294

116

67

235

3,929

兵庫県

127

69

35

 

 

 

 

 

 

231

鳥取県

55

20

17